地下展(2007年12月15日)

友人と、お台場にある科学未来館で開かれていた
「地下展」へ行ってきた。
東京生まれHIPHO(略)の僕だが、科学未来館に行くのは初めてだ。

c0046030_2238580.jpg
はじめに目についたのが「ノアの方舟プロジェクト」。北極圏の永久凍土に種子の保存庫をつくり、あらゆる植物の種子を保管しているという

c0046030_22405041.jpg
1970年の大阪万博の際、5000年後に開けるためのタイムカプセルが埋められた。その時に、入れられたメッセージがこれ。公募を行い、小中学生の作文3811点の中から、小学4年生が書いたこの作文が選ばれた。読むとなんだか理由もわからず切なくなってくる

c0046030_22442697.jpg
携帯電話が「ハイテク鉱山」と呼ばれているのは周知の通り。金のほかにも希少金属が多数含まれており、国際的にも争奪戦が激しくなっているのだとか

c0046030_22462319.jpg
この科学未来館、常設展もなかなか面白いものがそろう。物販コーナーも充実しており、中にはこんなものも!

僕の好きな「インフラのステージとしての地下」の展示は
あまりなかったけれども、なかなか楽しい展示だったように思う。
ひさびさに知的好奇心を刺激するような体験だった。

  by bigfield18 | 2009-07-03 22:52 | 徘徊記

<< はやぶさ・あかつきお別れ乗車 首都高山手トンネルウォーク(2... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE