地下展(2007年12月15日)

友人と、お台場にある科学未来館で開かれていた
「地下展」へ行ってきた。
東京生まれHIPHO(略)の僕だが、科学未来館に行くのは初めてだ。

c0046030_2238580.jpg
はじめに目についたのが「ノアの方舟プロジェクト」。北極圏の永久凍土に種子の保存庫をつくり、あらゆる植物の種子を保管しているという

c0046030_22405041.jpg
1970年の大阪万博の際、5000年後に開けるためのタイムカプセルが埋められた。その時に、入れられたメッセージがこれ。公募を行い、小中学生の作文3811点の中から、小学4年生が書いたこの作文が選ばれた。読むとなんだか理由もわからず切なくなってくる

c0046030_22442697.jpg
携帯電話が「ハイテク鉱山」と呼ばれているのは周知の通り。金のほかにも希少金属が多数含まれており、国際的にも争奪戦が激しくなっているのだとか

c0046030_22462319.jpg
この科学未来館、常設展もなかなか面白いものがそろう。物販コーナーも充実しており、中にはこんなものも!

僕の好きな「インフラのステージとしての地下」の展示は
あまりなかったけれども、なかなか楽しい展示だったように思う。
ひさびさに知的好奇心を刺激するような体験だった。
[PR]

  # by bigfield18 | 2009-07-03 22:52 | 徘徊記

首都高山手トンネルウォーク(2007年12月8日)

もう1年半も前のことになるが、首都高中央環状線の
池袋~新宿間が開通した。
それに先駆けて行われたトンネルウォークに参加してきたときの
模様をお伝えしよう。

c0046030_2218359.jpg

僕が参加したコースは西池袋出入口から入る。まだ入口の標識が隠されている

c0046030_22181126.jpg

全線シールドマシンにて掘られたため、断面が丸くなっている。竪坑であった部分は開削工法なので四角い

c0046030_22181937.jpg

高速道路の緑色の標識と歩行者の組み合わせはなんか新鮮

c0046030_22182593.jpg

熊野町JCTは高架にある5号池袋線と接続するので、トンネルから脱出する

この山手トンネルは今年度中に新宿~渋谷間が開通し、
東名高速から中央道、東北道、湾岸線までが一本の道路で
つながることになる。
これにより、首都高で発生している渋滞のほとんどは解消される
とのことだ。

完成の暁には、今回紹介したようなトンネルウォークが開催されるかも?
[PR]

  # by bigfield18 | 2009-07-03 22:28 | 徘徊記

迷路商店街(2007年11月25日)

京都に行った翌日、大阪の鶴橋へ行った。
ここが「パスポートなしで行ける韓国の市場」だというのだ。
さらに細い路地が入り組んだような商店街なのだという。

c0046030_22282136.jpg
駅から商店街へ向かう。この時点でかなりいい感じ
c0046030_22283862.jpg
堂々とチマ・チョゴリが置いてある店なんてそうそうないのでは?
c0046030_22284975.jpg
やはり取り扱う商品はキムチが圧倒的に多い。次いでチジミか

最近、デイリーポータルZで、大山さんが「迷路商店街」という記事を執筆された。
「行くといいよ」とはまさにその通りで、路地&バザール好きは必訪の地だろう。
小倉の旦過市場にも行かなきゃなぁ。

c0046030_2228556.jpg
★おまけ★
かえりの高速バスから見えた変な名前のラブホテル。「風が... はこんだ物語 南の風 風力3」。……風力3って? そういえば、千里にも「べんきょう部屋」ってラブホが見えてた
[PR]

  # by bigfield18 | 2008-10-26 22:43 | 徘徊記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE